「ビジネスを軌道に乗せる仕組み」の記事一覧

見込み客がウソをつく?! 見込み客は「羊の皮を被った狼」である!

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
羊の皮を被った狼

見込み客はあなたにウソをつきます・・・これは冗談でも何でもなく、ホントの話です。羊の皮を被って近づいてきてガブっとあなたの首を喰いちぎります。今もあなたのことを狙っていますよ・・・※今日は話が入り組んでいるので、じっくり読んでください。

ネスレのサービス『ネスカフェ・アンバサダー』から学べるビジネスのヒント

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
電子書籍ネスレコーヒーマーケティング

ネスレ(Nestle)のことはご存知でしょうか?ネスレの日本法人であるネスレ日本(以下、ネスレ)では、お菓子類やパスタなども扱っていますが、コーヒーが主力商品です。「ネスカフェ」なら聞いたことがある人も多いでしょう。今日は、ネスレが提供しているサービス(ネスレは職場向けにコーヒーマシンの無料配布を⾏っています。)『ネスカフェ・アンバサダー』からビジネスのヒントを探っていきます。

トイザらスが破綻!であらためて考えるリストマーケティング

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
リストマーケティング倒産破産

おもちゃ(玩具)業界の巨⼈「トイザらス」が9⽉18⽇、⽶連邦破産法11条の適用を申請して破綻・・・負債総額は約52億ドル(約5800億円)との報道がありました。今日は、トイザらス破綻というニュースからリストマーケティング、電子書籍マーケティングについて考えていきます。

電子書籍マーケティングで大失敗を犯してしまうリスト集めに対する考え方

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
電子書籍マーケティング大失敗

電子書籍を活用した見込み客の集客に取り組み始めた当初、私が大失敗した話を今日はしたいと思います。おそらく、私だけではなく、今日話すような考え方をしている起業家が必ずいると思いますが、もし、あなたがそうであるなら、今日を機会に考え方を改めることをお薦めします。

電子書籍マーケティングにおけるメルアド登録率よりも重要な数字とは?

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
電子書籍リスト

「少ないリストでビジネスを軌道に乗せる仕組み」をつくっていく電子書籍マーケティングで重要なのは、メールアドレス登録率ではありません。電子書籍マーケティングにおいてメールアドレス登録率が重要ではない、その理由とは、、、?

無料でできるネット集客の王道はもう限界なのか?

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
ネット集客の限界

基本的に企業や投資家の支援がない、個人ビジネスの場合は「まずは無料」という思考になりやすいです。無料のネット集客で成果が出てきて、余裕が生まれたら有料の集客方法も試す・・・こういった思考なわけですが、ここで考えたいのは、無料のネット集客は今も効果があるのか、そして今からでも成果を上げることができるのか、ということです。

なぜ、リストは「数」ではなく「質」が重要なのか?

ビジネスを軌道に乗せる仕組み
リストの質

リストは量(数)か質か、、、これはよく問われる質問の一つです。あなたもどちらを重視すべきか考えたこと、悩んだことがあるかもしれません。もしくは、まったく検討することなく、量(数)を追い求めていたかもしれません。もちろん、数の多さも質の高さ(濃さ)も求めたいわけですが、、、

ページの先頭へ